ミレーの生涯

ミレーの生涯

ミレー生誕200周年!貴重な証言や書簡交えた、ミレー伝記の決定版。
著者: アルフレッド・サンスィエ
監訳: 井出 洋一郎
定価: 1,080円(税込み)
発売日:2014年04月25日
「芸術は命がけだ」−−〈種まく人〉〈落穂拾い〉をはじめ、農民の真の美しさを描き続けた画家ミレー。感動の名画を生んだのは、波乱と苦難に満ちた生涯だった。ミレー生誕200年を機に貴重な伝記を復刊!
  • ISBN コード : 9784044094614
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 548ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 19.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●アルフレッド・サンスィエ:1815年-1877年。パリ生まれ。ルーヴル美術館の管理課長として第二共和政下の美術館行政を担当。政府の反動化で辞したのち内務省に移り、退職まで役人生活を送る。ミレーとは1847年に出会って以来、生涯の友情を築いた。
●井出 洋一郎:1949年高崎市生まれ。上智大学外国語学部フランス語学科卒業。早稲田大学院博士課程満期退学(専攻西洋美術史)。1978‐87年山梨県立美術館学芸員。明星大学、東京純心女子大学教授を経て現在府中市美術館長。著書に『「農民画家」ミレーの真実』(NHK出版新書)『ルネサンスの名画はなぜこんなに面白いのか』(中経の文庫)など。
送料無料

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品