廃藩置県 近代国家誕生の舞台裏

廃藩置県 近代国家誕生の舞台裏

日本の近代化への急発進となった大改革に迫る。
定価: 950円(税込み)
発売日:2014年10月25日
王政復古で成立した維新政権は、当初から藩体制を廃絶しようとしていたのか。廃藩置県はスムーズに行われたのか。「県」制度を生み、日本の西洋化のスタートとなった明治の中央集権国家誕生の瞬間に迫る。
  • ISBN コード : 9784044092153
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 288ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 11.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●勝田 政治:1952年新潟県生まれ。早稲田大学卒業後、同大学大学院博士課程修了。現在、国士舘大学文学部教授。専攻は日本近代史。著書に『内務省と明治国家形成』(吉川弘文館)、『〈政事家〉大久保利通――近代日本の設計者』(講談社選書メチエ)、『小野梓と自由民権』(有志舎)、『講座 明治維新4 近代国家の形成』(共著、有志舎)など。
送料無料

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品