日本人とキリスト教の奇妙な関係

日本人とキリスト教の奇妙な関係

なぜ教会も門松を立てていいのか? 日本人の高い宗教性が見えてくる
定価: 864円(税込み)
発売日:2015年05月07日
信仰がなくても十字架のペンダント、聖書の売上は世界第3位。しかし信者は人口の1%――日本人とキリスト教の特異な関係はなぜ生まれたのか。キリシタン時代からの歴史を追いながら日本人固有の宗教観にせまる。
  • ISBN コード : 9784046534330
  • サイズ : 新書判 総ページ数: 220ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 108 × 173 × 9.9 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●菊地 章太 :1959年横浜市生まれ。東洋大学教授。専門は比較宗教史。筑波大学から同大学院芸術学研究科美術史専攻修了。その後フランスのトゥールーズ神学大学高等研究院に留学。近年、東洋大学にて井上圓了の「妖怪学」を復活させた。著書に『妖怪学の祖 井上圓了』『妖怪たちのラビリンス』『魔女とほうきと黒い猫』『ユダヤ教 キリスト教 イスラーム』『エクスタシーの神学』『儒教・仏教・道教』など多数。
送料無料

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品