資本主義こそが究極の革命である 市場から社会を変えるイノベーターたち

資本主義こそが究極の革命である 市場から社会を変えるイノベーターたち

テクノロジーがつくる「この国のかたち」
編著: 宇野常寛
著者: 粟飯原理咲
著者: 川鍋一朗
著者: 古川健介
著者: 森健志郎
著者: 安藝貴範
著者: 北川拓也
著者: 安宅和人
著者: 野林徳行
定価: 1,620円(税込み)
発売日:2015年06月10日
宇野常寛が編集長をつとめる人気メルマガ「ほぼ惑」書籍化。ECサイト、webマーケティングなど新しいテクノロジーから生まれたサービスが、人間の行動様式や意識、社会や文化空間に起こす革命の本質を探る。
  • ISBN コード : 9784041029930
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 216ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 127 × 188 × 16.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●宇野常寛:評論家。批評誌「PLANETS」、有料メルマガ「ほぼ日刊惑星開発委員会」編集長。著書に『ゼロ年代の想像力』『リトル・ピープルの時代』『日本文化の論点』『原子爆弾とジョーカーなき世界』『楽器と武器だけが人を殺すことができる』濱野智史との共著『希望論』石破茂との共著『こんな日本をつくりたい』など多数
送料無料

数量

ほしいものリストに追加
最近チェックした商品