猫又お双と消えた令嬢

猫又お双と消えた令嬢

大学院生と猫又のコンビが謎を解く。本格ミステリの気鋭の新シリーズ開幕!
著者: 周木 律
定価: 562円(税込み)
発売日:2015年06月20日
大学院生の隆一郎と、見た目は少女だが猫又のお双。奇妙で平穏な生活を送るふたりの元に、誘拐予告事件の相談が舞い込む。予告現場に出向くふたりだったが、標的となった令嬢は忽然と姿を消してしまい!?
  • ISBN コード : 9784041031797
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 288ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 11.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●周木 律:某国立大学建築学科卒業。『眼球堂の殺人 〜The Book〜』で第47回メフィスト賞を受賞しデビュー。本格ミステリの系譜を継ぐ書き手として絶賛を浴びる。他の著書に『災厄』、デビュー作を含む「堂」シリーズの『双孔堂の殺人 〜Double Torus〜』『五覚堂の殺人 〜Burning Ship〜』『伽藍堂の殺人 〜Banach-Tarski Paradox〜』、『アールダーの方舟』がある。
stok_
送料無料
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品