孤狼の血

孤狼の血

警察ハードボイルドの新たなる金字塔!
著者: 柚月裕子
定価: 1,836円(税込み)
発売日:2015年08月29日
昭和63年、広島。所轄署の捜査二課に配属された新人の日岡は、ヤクザとの癒着を噂される刑事・大上のもとで、暴力団系列の金融会社社員失踪事件を追う。心を揺さぶる、警察vs極道のプライドを賭けた闘い。
  • ISBN コード : 9784041032138
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 416ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 0.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●柚月裕子:1968年岩手県生まれ。山形県在住。2008年、『臨床真理』で『このミステリーがすごい!』大賞を受賞し、デビュー。13年『検事の本懐』で大藪春彦賞を受賞。『最後の証人』は上川隆也主演でテレビ朝日でドラマ化された。他の著書に『検事の死命』『蟻の菜園‐アントガーデン‐』『パレートの誤算』がある。丁寧な筆致で人間の機微を描きだす、今もっとも注目されるミステリ作家の一人。
送料無料

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品