座敷童子の代理人2

座敷童子の代理人2

代理人、再び遠野へ! 妖怪たちが抱える祭りのお悩みとは――!?
定価: 637円(税込み)
発売日:2015年10月24日
代理人、再び遠野へ! うらぶれ妖怪小説家と訳あり妖怪たちがおくる平成あやかし譚――。

しがない妖怪作家・緒方司貴のもとに、遠野から不思議な宅配便が届いた。その中身とは……可愛い子狸の妖怪!?
異変を感じた司貴は、相談役「座敷童子の代理人」として、子狸を連れて遠野の旅館「迷家荘」を再び訪れる。
今回の妖怪たちの悩みとは、六角神社で行われる「妖怪祭り」の大騒動。司貴は、相棒である童子や河童たちとカラス天狗たちを説得するが、さらに増える子狸と天女の問題。
そんなてんこ盛りの悩みと向き合う中で、司貴と童子の"座敷童子コンビ"は過去の記憶を少しずつ取り戻し……。
訳あり妖怪たちがおくる、笑って泣ける平成あやかし譚。
  • ISBN コード : 9784048655392
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 354ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 150 × 16.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●仁科 裕貴:広島県在住の作家。第19回電撃小説大賞応募を経てデビュー。
送料無料

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品