能の読みかた

能の読みかた

中世の感受性と想像力に立ち会える。ドラマティックな能解説。
著者: 林 望
定価: 1,166円(税込み)
発売日:2016年02月25日
1演目が3ページほどで簡潔にまとまっている。平易な言葉で、様々な観点から説明されていて、普通の「入門書」とはまったく異なる。自由に感性で観る楽しさを教えてくれ、かつ、古典文学や民俗学に精通した著者ならではの視点が鋭く、その深い洞察が興味深い。能を見ることになったら、ぱっと3ページ読んでから出かけてください。
  • ISBN コード : 9784044000851
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 336ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 13.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●林 望:1949年東京都生まれ。作家・国文学者。慶應義塾大学大学院博士課程修了。ケンブリッジ大学客員教授、 東京藝術大学助教授等を歴任。『イギリスはおいしい』で日本エッセイスト・クラブ賞受賞。観世流能楽の実技を学び、『すらすら読める風姿花伝』『能よ、古典よ』など著書多数。観世清和師と共に新作能『聖パウロの回心』創作。『謹訳源氏物語』全十巻で毎日出版文化賞特別賞受賞。最新刊『謹訳平家物語』。


送料無料

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品