ひとり吹奏楽部 ハルチカ番外篇

ひとり吹奏楽部 ハルチカ番外篇

大人気〈ハルチカ〉シリーズ番外篇、文庫書き下ろしで登場!
著者: 初野 晴
定価: 648円(税込み)
発売日:2017年02月25日
〈ハルチカ〉シリーズ番外篇が文庫書き下ろしで登場!
捨て犬をめぐり後藤朱里とカイユが奮闘する「ポチ犯科帳」。芹澤直子と片桐が駄菓子屋でお婆さんの消失に遭遇する「風変わりな再会の集い」。謎のアルバイトをしている名越をマレンが危惧する「巡るピクトグラム」。そして副部長になった成島美代子がかつての吹奏楽部の活動日誌に思いを馳せる「ひとり吹奏楽部」。運命的に集まった、個性豊かな吹奏楽部メンバーたちの知られざる青春と謎を描く、贅沢な番外篇!
映画『ハルチカ』 予告編
  • ISBN コード : 9784041040003
  • サイズ : 文庫判
●初野 晴:1973年静岡県生まれ。2002年『水の時計』で第22回横溝正史ミステリ大賞を受賞し、作家デビュー。ファンタジーとミステリを融合した独特の世界観の小説で注目を浴びる。著書に『漆黒の王子』『1/2の騎士』『トワイライト博物館』『向こう側の遊園』『わたしのノーマジーン』などがある。
棚卸し
送料無料

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品