SNOOPY COMIC  ALL COLOR 60’s

SNOOPY COMIC  ALL COLOR 60’s

スヌーピーが犬小屋の中から屋根の上で寝るようになるまでの変遷がわかる!
著者: チャールズ・M・シュルツ
訳: 谷川 俊太郎
定価: 691円(税込み)
発売日:2016年07月23日
アメリカで50年にわたって親しまれている「PEANUTS」のサンデー版1960〜1969年のコミックの中から、特におすすめの90本を選り抜いて収録した、コミック集。

モノクロの原画に色をつけて、全編オールカラー&谷川俊太郎さんの新訳で、装いも新たに登場!

60年代は、スヌーピーがふつうの犬から、ふつうでない犬へと変化していく過程がわかる、貴重な年代で、大親友ウッドストックも登場します。

4コマのデイリー版と異なり、8〜10コマで展開するスペシャルロングバージョンのサンデー版は、デイリー版にないエピソードも満載。キャラクターの個性や魅力が増し、コミックの面白さを満喫できます。

「PEANUTS」の仲間たちのキャラクター紹介、面白エピソード、60年代のコミックの特徴などの解説付き。連載後半には登場しないキャラクターの活躍ぶりもさることながら、スヌーピーの秘密も明らかになります。

コミックを読んだことのない人、SNOOPY以外のキャラクターをよく知らない人に、ぜひ読んで欲しい、充実の内容になっています。

90's、80's、70's、60's、50'sと、シリーズ計5冊のラインナップ。

  • ISBN コード : 9784046016331
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 192ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 10.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●チャールズ・M・シュルツ:1922年、ミネソタ州ミネアポリス生まれ。通信教育で絵を学び、漫画家を志す。第2次世界大戦に従軍後、25歳で新聞連載作家としてデビュー。以来、50年にわたり『ピーナッツ』を描き続け、史上最も多くの読者を持つ新聞連載漫画となる。
●谷川 俊太郎:1931年、東京生まれ。21歳のときに『二十億光年の孤独』を出版。1967年頃から『ピーナッツ』の翻訳を手がけている。『谷川俊太郎詩集』(思潮社)、『空の青さをみつめていると』『ピーナッツと谷川俊太郎の世界』(以上KADOKAWA)など著書多数。
送料無料
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品