日本古典評釈・全注釈叢書 伊勢集全注釈

日本古典評釈・全注釈叢書 伊勢集全注釈

60年をこえる長い人生で詠みつづけた歌を徹底解説!
定価: 21,600円(税込み)
発売日:2016年11月30日
60年をこえる長い人生で詠みつづけた歌を徹底解説!

三十六歌仙のひとり、伊勢。60年をこえる長い人生で、人の世への憂愁、貴族社会への疑念などを詠み込んだ、多くの歌を残している。本書は、全546の歌につき、校異、他出、詳細な語釈と補説を付し、全体の解説、伊勢の年譜、系譜を収載した、もっとも丁寧な永久保存版である。
  • ISBN コード : 9784044001476
  • サイズ : A5判 総ページ数: 880ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 148 × 210 × 45.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●秋山 虔:1924年岡山県に生まれる。1947年東京大学文学部国文学科卒業。1969年東京大学文学部教授。1984年東京女子大学教授。1993年駒沢女子大学教授。東京大学名誉教授。2015年没。
●小町谷 照彦:1936年長野県生まれ。東京大学大学院博士課程単位取得退学。東京学芸大学名誉教授。
著書に『源氏物語の歌ことば表現』(東京大学出版会)、『古今和歌集と歌ことば表現』(岩波書店)、『王朝文学と歌ことば表現』(若草書房)、『絵とあらすじで読む源氏物語』(新典社)など、校注書に『拾遺和歌集』(新日本古典文学大系・岩波書店)、『狭衣物語』(新編日本古典文学全集・小学館、共著)、『古今和歌集』(ちくま学芸文庫・筑摩書房)などがある。2014年没。
●倉田 実:1950年栃木県生まれ。明治大学大学院博士後期課程退学。大妻女子大学文学部教授。
著書に『紫の上造型論』(新典社)、『「わが身をたどる表現」論』(武蔵野書院)、『狭衣の恋』(翰林書房)、『王朝摂関期の養女たち』(翰林書房)、『蜻蛉日記の養女迎え』(新典社)、編著に『王朝文学と建築・庭園 平安文学と隣接諸学1』(竹林舎)、『王朝人の婚姻と信仰』(森話社)などがある。
送料無料
ほしいものリストに追加
最近チェックした商品