戦国秘史 歴史小説アンソロジー

戦国秘史 歴史小説アンソロジー

定価: 778円(税込み)
発売日:2016年07月23日
甲斐宗運、鳥井元忠、茶屋四郎次郎、北条氏康、片桐且元……。知られざる武将たちの凄絶な生きざま。大注目の作家陣がまったく新しい戦国時代を描く、書き下ろし&オリジナル歴史アンソロジー!
  • ISBN コード : 9784041043301
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 400ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 14.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●伊東 潤:1960年、神奈川県横浜市生まれ。早稲田大学卒業。外資系企業に長らく勤務後、文筆業に転じる。『国を蹴った男』で吉川英治文学新人賞、『黒南風の海‐‐加藤清正「文禄・慶弔の役」異聞』で第1回本屋が選ぶ時代小説大賞、『義烈千秋 天狗党西へ』で歴史時代作家クラブ賞(作品賞)『巨鯨の海』で山田風太郎賞など受賞。著書に『武田家滅亡』など多数。
●風野 真知雄:1951年福島県生まれ。立教大学法学部卒。1992年「黒牛と妖怪」で歴史文学賞受賞しデビュー。2015年「耳袋秘帖」シリーズで第4回歴史時代作家クラブ賞・シリーズ賞、『沙羅沙羅越え』で第21回中山義秀文学賞を受賞。著書に「妻は、くノ一」シリーズ、「大名やくざ」シリーズ、「猫鳴小路のおそろし屋」シリーズ、「女が、さむらい」シリーズなどがある。
●武内 涼:1978年生まれ。群馬県出身。早稲田大学第一文学部卒業後、映画・テレビの制作に携わる。第17回日本ホラー小説大賞の最終候補となった「青と妖」を改稿・改題した『忍びの森』でデビュー。他の著書に『戦都の陰陽師』がある。
●中路啓太:1968年、東京都生まれ。東京大学大学院人文社会系研究科博士課程を単位取得の上、退学。2006年、「火ノ児の剣」で第1回小説現代長編新人賞奨励賞を受賞しデビュー。15年、『もののふ莫迦』で「本屋が選ぶ時代小説大賞」を受賞。著書に『恥じも外聞もなく売名す』『うつけの采配』『ロンドン狂瀾』などがある。
●宮本 昌孝:1955年、静岡県浜松市生まれ。日本大学芸術学部卒業後、手塚プロを経て執筆活動に入る。95年、『剣豪将軍義輝』で一躍脚光を浴び、時代・歴史小説の旗手となる。2015年『乱丸』で歴史時代作家クラブ賞作品賞を受賞。主な著作に『夕立太平記』『尼首二十万石』『夏雲あがれ』『影十手活殺帖』『ふたり道三』『風魔』など。
●矢野 隆:1976年福岡県生まれ。2008年、『蛇衆』で小説すばる新人賞を受賞しデビュー。以後、奇想とリーダビリティを兼ね備えた時代小説や歴史小説を多数刊行。著書に『武士喰らい』『我が名は秀秋』『弁天の夢 白浪五人男異聞』『覇王の贄』『信玄の首』『戦国BASARA3 伊達政宗の章』など多数。
●吉川永青:1968年東京都生まれ。横浜国立大学経営学部卒業。2010年、『戯史三國志 我が糸は誰を操る』で第5回小説現代長編新人賞奨励賞を受賞。第二作『戯史三國志 我が土は何を育む』と『誉れの赤』がそれぞれ吉川英治文学新人賞の候補となる。著書に『闘鬼 斎藤一』『化け札』『悪名残すとも』など多数。
送料無料

数量

ほしいものリストに追加
最近チェックした商品