神社と政治

神社と政治

「日本会議」を支える神社本庁、神道政治連盟……なぜ改憲を訴えるのか
定価: 950円(税込み)
発売日:2016年09月10日
神社本庁は宗教法人ながら、日本会議などとも深くかかわり、憲法改正を訴えている。なぜか。神社は、自然への畏怖や祖先への感謝を祈る場所ではないのか? 政治学者が神道関係者との対話を通じ、その宗教性に迫る。
  • ISBN コード : 9784040820958
  • サイズ : 新書判 総ページ数: 424ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 108 × 173 × 17.8 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●小林 正弥:1963年東京都生まれ。千葉大学大学院人文社会科学研究科教授、同大地球環境福祉研究センター長、慶応義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科特別招聘教授。東京大学法学部卒業後、同大助手、千葉大学教授、ケンブリッジ大学客員研究員などを歴任。専門は政治哲学、公共哲学、比較哲学。マイケル・サンデル教授と交流が深く、NHKの「ハーバード白熱教室」では解説もつとめた。
送料無料

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品