大人の常識 日本のしきたり・年中行事

大人の常識 日本のしきたり・年中行事

除夜の鐘の最後は新年に打つ? しきたりと年中行事の由来と知識が満載!
監修: 飯倉 晴武
定価: 605円(税込み)
発売日:2016年10月13日
門松を飾る「松の内」が1月7日までになった理由とは? お酒を飲むだけではないお花見の本当の意味とは? 七夕は何を願うための行事? 由来と意外なうんちくで、しきたりと年中行事がよくわかる1冊。
  • ISBN コード : 9784046017475
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 208ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 10.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●飯倉 晴武:昭和8年、東京生まれ。東北大学大学院修士課程修了。宮内庁書陵部首席研究官として長年、宮中にまつわる古文書の研究に努める。奥羽大学文学部教授、日本大学文理学部講師を歴任。2003年に刊行された『日本人のしきたり』は大ベストセラーとして話題になった。
送料無料

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品