広島カープの血脈

広島カープの血脈

25年に1度の神っている最強カープを元監督2人が分析!
定価: 1,404円(税込み)
発売日:2016年09月24日
「なぜ、エースが抜けたのに強くなるのか?」
「なぜ、スター選手は戻ってきたがるのか?」
選手・監督として6度の優勝経験を誇る「ミスター赤ヘル」山本浩二氏と
今の広島カープの礎を作った前監督、野村謙二郎氏、師弟関係の2人が
語る、赤ヘル軍団復活の秘密とは!?
  • ISBN コード : 9784046017932
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 264ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 18.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●山本浩二:1946年生まれ。広島県出身。廿日市高から法大を経て、ドラフト1位で69年広島入団。1年目からセンターのレギュラーをつかみ、75年広島初優勝時には四番に座って首位打者、MVPに輝く。77年からは5年連続40本塁打、100打点以上。ミスター赤ヘルと呼ばれた。86年引退。89〜93年、2001年〜05年に広島監督、12年にはWBC日本代表監督。14年12月より日本プロ野球名球会理事長。
●野村 謙二郎:1966年生まれ。ドラフト1位で広島東洋カープに入団後、ゴールデングラブ賞や盗塁王、最多安打など数々のタイトルを獲得。通算2000本安打を達成し、史上6人目となるトリプルスリーも記録した。現役引退後は 2010年から広島カープの監督を5年間務め、2013年に16年ぶりのAクラス入りを達成、球団初のクライマックスシリーズ進出を果たした。2014 年には球団シーズン勝利数歴代2位の74 勝をあげ、2年連続Aクラス入りし、 優勝争いを繰り広げた。


送料無料

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品