フランス料理の歴史

フランス料理の歴史

時代を超えたスーパーシェフと食通の系譜
著者: ジャン=ピエール・プーラン
著者: エドモン・ネランク
訳・解説: 辻調グループ 辻静雄料理教育研究所 山内秀文
定価: 1,296円(税込み)
発売日:2017年03月25日
フランスで刊行された、フランス料理史の翻訳本。中世から現代までフランス料理の発展の歴史をたどり、各時代に活躍した料理人や美食家、メニューなどを紹介する。
2005年(株)学習研究社刊に大幅加筆、20世紀後半を席巻したヌーヴェル・キュイジーヌの変革、そして今世紀初頭に衝撃を与えた「エル・ブリ」現象と北欧「NOMA」を経てラテン・アメリカへと波及した新しい食のシーンにまで言及している。世界の現代料理が抱える、美食テクノロジー、テロワール、フュージョンのせめぎ合いの構図も必読。フランス料理の流れを俯瞰したい人にぴったり。
  • ISBN コード : 9784044002329
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 432ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 15.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●ジャン=ピエール・プーラン:Jean-Pierre Poulain
料理史研究家、社会学者。ジャン・ジョレス・トゥールーズ大学社会学教授。
『食糧文化事典』ほか食文化、観光関係の著書多数。本文担当。

●エドモン・ネランク:Edmond Neirinck
料理史研究家、トゥールーズ教員養成大学院で調理・ホテル学校の教員養成に携わる。料理アカデミー会員。人物コラム、料理名事典担当。
送料無料

数量

ほしいものリストに追加
最近チェックした商品