ミニマリスト、親の家を片づける

ミニマリスト、親の家を片づける

モノを捨てたら、親子の問題も片づいた!ミニマリスト流、汚部屋の片づけ方
定価: 1,404円(税込み)
発売日:2017年07月28日
突然、義理の両親と同居することが決まったやまさん。そこから始まった壮絶な「捨てて、捨てて、捨てて……」の引っ越しと、二世帯生活。本書では、やまさんがこれまでの暮らしで実践してきた「ミニマリスト流捨てる技術」、そして、今回実際に親の家を片づけ、失敗しながらも学んだ「親の家の片づけだからこそやるべきこと」を、1冊に凝縮しています。
お盆やお正月に帰省するたびに、実家(義理の両親の家)が気になっている、片づけられない家族がいる、遺品整理に困っている……など、子ども世代のあらゆる悩みに対応した内容となっています。親が元気なうちに、なるべくもめずに片づけたい方に、おすすめの1冊です。

----------------------------------------------
【ミニマリスト流 親の家の片づけ5原則】
原則1 捨てるが先、考えるのは後
原則2 片づけの 「終わり」 を具体的に決める
原則3 「モノごと」 ではなく 「部屋ごと」 に片づける
原則4 「ホットスポット」 は触らない
原則5 「美しい部屋」 より 「わかりやすい部屋」をつくる

【もうリバウンドしない! 親の家の収納ルール】
ルール1 あらゆるモノを 「見える化」 する
ルール2 服の収納は 「わかる」 クローゼット
ルール3 「1アクション」 で戻そう!
ルール4 日用品のストックは 「玄関1カ所」 にまとめる
ルール5 キッチンのストックは 「ホワイトボード」 で管理
ルール6 下着は 「洗濯機の近く」 に収納
ルール7 足元と肩より上にはモノを置かない

【親の家事もミニマルに! 暮らしが楽になる道具】
「無印良品」のステンレスワイヤーバスケット
「コレール」の割れないお皿
水回りの洗剤「茂木和哉」
「山崎実業」の見える化できるゴミ箱
  • ISBN コード : 9784046019172
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 208ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 15.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●やまぐち せいこ:ミニマリスト、主婦。ブログ「少ない物ですっきり暮らす」主宰。通称やまさん。にほんブログ村ライフスタイル部門1位の人気ブロガー。
1977年生まれ。転勤族で引っ越しが多かったことをきっかけに、モノを持たないミニマリストとしての生活を始める。2016年春から義父母と同居することに。現在は夫、長男、長女、義理の両親と、大分県の田舎で二世帯住宅に暮らす。
送料無料

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品