おこらせるくん

おこらせるくん

なんでママは、おこるの?──日本中のおこるママとおこらせるこどもへ
著者: のぶみ
定価: 1,296円(税込み)
発売日:2017年07月13日
おこらせるくんは、ママを怒らせるために生きています。「ちょっと〜〜!まだきがえてないの?ちこくしちゃうでしょ!」──おそらく園児のいる日本中の家庭で毎日のように繰り広げられているこの光景。ママの言うことを全然聞かないおこらせるくんは、ほら、あなたのお家のお子さんにそっくり! 帰宅途中、ママはおこらせるくんに、誕生日プレゼントは何が欲しいの?と聞いてみます。すると、おこらせるくんが「おこらないママがほしい」と言ったものだから、そのときママは……!? のぶみさん自身が「これまで子どもに最も怒ってしまったエピソード」について全国のママに大々的なアンケートを実施!日本中のママたちの声が、この1冊にすべて詰め込まれています。
  • ISBN コード : 9784041058008
  • サイズ : B5判 変形 総ページ数: 32ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 188 × 230 × 8.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●のぶみ:1978年4月4日東京都生まれ。代表作『ママがおばけになっちゃった!』(講談社)は2015年一番売れた絵本となり、2016年には続編『さよなら ママがおばけになっちゃった!』も刊行。同年刊行の『いのちのはな』(KADOKAWA)は、カンタンにはうまくいかない自分の人生を絵本にしたものである。絵本のほか『「自分ルール」でいこう!』(KADOKAWA)などの自伝エッセイや、「おかあさんといっしょ げんしじんちゃん」「みいつけた!おててえほん」(NHK Eテレ)などのアニメーションなども手がけ幅広い分野で活躍中。
stok_
送料無料

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品