瞳の犬

瞳の犬

『忘れ雪』の著者が紡ぐ、優しく哀しい物語
定価: 864円(税込み)
発売日:2017年06月17日
夏の公園に虐待の傷を負い捨てられていた黒いラブラドールレトリーバー。介助犬訓練士の三崎達郎は、犬に運命的なものを感じテレサと名づけ介助犬として育て始めた。かつて母の死によって心の傷を抱える達郎はテレサに不思議な癒やしの力を感じたのだ。やがて、公園で出会った12年も口のきけなかった女性をテレサは治し、達郎はその瞳が起こす奇跡を目の当たりにする。だが直後、テレサの飼い主だと名乗る男が現れ……。
  • ISBN コード : 9784041058381
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 384ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 14.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●新堂 冬樹:1998年『血塗られた神話』で作家デビュー。2003年、『忘れ雪』で大ベストセラーを記録、『ある愛の詩』『あなたに逢えてよかった』の純恋三部作として話題になる。著書に『動物記』『硝子の鳥』『紙のピアノ』など多数。
送料無料

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品