飯田龍太全集 第四巻 随想2

飯田龍太全集 第四巻 随想2

「歳月は人を待たず」の思いで自然を凝視する懐かしく詩情豊かなエッセイ集
定価: 2,880円(税込み)
発売日:2005年08月25日
<芋の露連山影を正しうす>と父蛇笏が詠んだ甲斐山中に定住、四季の風物と人間模様を温かくみつめる。紺の刺子の杣師の思い出、母の胸に抱かれて息絶える祖母の姿など、達意絶妙の筆致で綴る感動的エッセイ80編
  • ISBN コード : 9784046519344
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 376ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 0.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●飯田 龍太:大正9年山梨生まれ。昭和37年、父蛇笏死後「雲母」主宰を継承。俳句界に広く目を向け、多くの俊英を育てた。平成4年8月、同誌九百号で終刊。日本芸術院会員。
送料無料
ほしいものリストに追加
最近チェックした商品