句集 過ぎゆく 角川俳句叢書 5

句集 過ぎゆく 角川俳句叢書 5

平成9年から平成15年まで、七十歳代前半の句を収めた最新句集
定価: 2,880円(税込み)
発売日:2007年06月25日
句をまとめてしみじみ思ったのは、何と多くの大切な師友を失ったかということ。俳句の仲間に限らず、振り向きもせずに忽然と去っていった友もある。句集名『過ぎゆく』は「時は過ぎゆく」である。
  • ISBN コード : 9784046518057
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 208ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 0.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●今井 千鶴子:昭和3年、東京市麹町区(現千代田区)生れ。母つる女は高浜虚子の兄池内正夫の三女。昭和24年、玉藻社に入社、星野立子に師事。同26年から二年間虚子の口述筆記を担当。句集に『吾子』『帰京』等。「ホトトギス」同人。「玉藻」所属。日本伝統俳句協会会員。
stok_
送料無料
ほしいものリストに追加
最近チェックした商品