角川つばさ文庫版 聖の青春 病気と戦いながら将棋日本一をめざした少年

角川つばさ文庫版 聖の青春 病気と戦いながら将棋日本一をめざした少年

病にも負けず、ひたむきに夢を追った少年の生涯!
著: 大崎 善生
絵: YUME
定価: 778円(税込み)
発売日:2016年10月15日
元気いっぱいのこどもだった聖が、難病のネフローゼだとわかったのは、5歳のとき。
小学校にも通えず、病院のベッドの上ですごすしかなかった。
なかよしの子が亡くなることさえ、めずらしくない生活。
けれど聖は「将棋」という夢を見つけた。
「命をかけても、ぼくは名人になる!」
12歳で中国地方ナンバー1となり、13歳でプロ棋士に弟子入りした聖だったが!?
病気と闘いながら夢をおいかけた少年の物語!
  • ISBN コード : 9784046316592
  • サイズ : 新書判 変形 総ページ数: 288ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 112 × 173 × 16.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●大崎 善生:1957年、札幌市生まれ。大学卒業後、日本将棋連盟に入り、「将棋世界」編集長などを務める。2000年、『聖の青春』で新潮学芸賞、翌年、『将棋の子』で講談社ノンフィクション賞を受賞。さらには、初めての小説作品となる『パイロットフィッシュ』で吉川英治文学新人賞を受賞。
●YUME:東京都在住のイラストレーター。角川つばさ文庫でイラストをてがけた作品に『目がみえない 耳もきこえない でもぼくは笑っている 障がい児3兄弟ものがたり』のほか、『ヒロシマの風 伝えたい、原爆のこと』『ナガサキの命 伝えたい、原爆のこと』『バケモノの子』などの挿絵も手がけている。


stok_
送料無料

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品