角川つばさ文庫版 聖の青春 病気と戦いながら将棋日本一をめざした少年

角川つばさ文庫版 聖の青春 病気と戦いながら将棋日本一をめざした少年

病にも負けず、ひたむきに夢を追った少年の生涯!
著: 大崎 善生
絵: YUME
定価: 778円(税込み)
発売日:2016年10月15日
元気いっぱいのこどもだった聖が、難病のネフローゼだとわかったのは、5歳のとき。
小学校にも通えず、病院のベッドの上ですごすしかなかった。
なかよしの子が亡くなることさえ、めずらしくない生活。
けれど聖は「将棋」という夢を見つけた。
「命をかけても、ぼくは名人になる!」
12歳で中国地方ナンバー1となり、13歳でプロ棋士に弟子入りした聖だったが!?
病気と闘いながら夢をおいかけた少年の物語!
  • ISBN コード : 9784046316592
  • サイズ : 新書判 変形 総ページ数: 288ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 112 × 173 × 16.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●大崎 善生:1957年、札幌市生まれ。大学卒業後、日本将棋連盟に入り、「将棋世界」編集長などを務める。2000年、『聖の青春』で新潮学芸賞、翌年、『将棋の子』で講談社ノンフィクション賞を受賞。さらには、初めての小説作品となる『パイロットフィッシュ』で吉川英治文学新人賞を受賞。
●YUME:東京都在住のイラストレーター。角川つばさ文庫でイラストをてがけた作品に『目がみえない 耳もきこえない でもぼくは笑っている 障がい児3兄弟ものがたり』のほか、『ヒロシマの風 伝えたい、原爆のこと』『ナガサキの命 伝えたい、原爆のこと』『バケモノの子』などの挿絵も手がけている。

プロローグ  3

第一章 折れない翼  12
   病気になった聖  12
   不思議なゲーム  23
   腕だめし  47
   親族会議  60

第二章 心の風景  78
   師匠  78
   奇妙な生活  90
   奨励会  107
   前田アパート  120
   終盤伝説  136

第三章 彼の見ている海  144
   デビュー  144
   天才と怪童  153
   一夜の奇跡  165
   殴り合い  180
   初挑戦  194

第四章 夢の隣に  200
   自立のとき  200
   よみがえる悪夢  211
   強行退院  221
   ライバルと友情と  227

第五章 魂の棋譜  234
   帰郷  234
   手術  241
   鬼手  256
   宇宙以前へ  262

 エピローグ  275


送料無料
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品