新版 落窪物語 上 現代語訳付き

新版 落窪物語 上 現代語訳付き

訳注: 室城 秀之
デザイン: 角川書店装丁室
1,100円(税込)
発売日2004年02月25日
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ atone キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784043742011
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 480ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 17.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

源氏物語に先立つ、笑いの要素の多い長編小説。継子いじめの話として有名。

継子いじめの物語は古くから作られてきた。『落窪物語』は、もとのままの形で残っている唯一の例で、『源氏物語』『枕草子』にもその存在が語られる。底本に忠実に読み解いた、新たな校訂本文による決定版。――実母の死後、主人公の姫君は、父中納言の屋敷の落ち窪んだ部屋を与えられ、継母に虐待されていた。この姫君に愛情を抱くようになった少将道頼は、姫君を屋敷から脱出させる。しかし道頼には新たな縁談が持ち上がった。

著訳者プロフィール

●室城 秀之:白百合女子大学教授。1954年生まれ。東京大学大学院人文科学研究科博士課程(国文学専攻)単位修得終了。『源氏物語』をはじめとする平安時代物語文学専攻。特に『うつほ物語』研究の第一人者。角川書店刊の『源氏物語必携事典』『角川全訳古語辞典』などの編集委員。

目次

凡例
本文(現代語訳)
巻一
巻二

本文校訂表
補注
最近チェックした商品