梅棹忠夫の京都案内

梅棹忠夫の京都案内

生粋の京都人が語る、とっておきの京都
著者: 梅棹 忠夫
デザイン: 角川書店装丁室
定価: 720円(税込み)
発売日:2004年09月25日
京都には隅々まで張り巡らされた暗黙のルールがある。生粋の京都人にして民族学の第一人者が、その美意識や本音を、京ことば、観光都市とあらゆる角度から鋭い視点で解説。辛口でユーモアたっぷりなエッセイ。
  • ISBN コード : 9784043764013
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 288ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 11.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●梅棹 忠夫:大正9(1920)年、京都・西陣の履物屋の長男として生まれる。人類学者、比較文明学者。昭和49年国立民族博物館初代館長就任後、19年間、館長を務めた。現在、京都大学名誉教授、国立民族博物館名誉教授。平成14年C&C賞受賞
送料無料
ほしいものリストに追加

同じ著者の別の作品を見る

電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品