消失 上 金融腐蝕列島・完結編

消失 上 金融腐蝕列島・完結編

著者: 高杉 良
943円(税込)
発売日2010年03月25日

数量:

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784041643242
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 656ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 23.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

最後の金融大再編、メガバンク消滅へのカウントダウン!

弱者連合に割り込んだ都銀大手の協立銀行は、中京圏を基盤とする東亜銀行との統合に向かっていた。自行の強引な手法を批判した広報部長の竹中治夫は大阪へと左遷される。想像を絶する不良債権処理が待ち受けていた。

著訳者プロフィール

●高杉 良:1939年東京生まれ。専門誌記者や編集長を務める傍ら小説を書き、75年『虚構の城』でデビュー。83年退職し作家に専念。緻密な取材に基づく企業・経済小説の問題作を次々に発表。中でも「金融腐蝕列島」シリーズはベストセラーとなり、映像化されるなどブームを巻き起こした。
最近チェックした商品