俳句とはどんなものか

俳句とはどんなものか

649円(税込)
発売日2009年11月25日

数量:

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784044094126
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 144ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 6.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

現代俳句の繁栄を築いた虚子が俳句の基礎を分り易く説く幻の書、初文庫化。

俳句初心者にも分かりやすい理論書として、俳句とはどんなものか、俳人にはどんな人がいるのか、俳句はどのようにして生まれたのか等の基本的な問題を、懇切丁寧に詳述。『俳句の作りよう』の姉妹編。

著訳者プロフィール

●高浜 虚子:明治7年松山生まれ。本名、清。子規、漱石、碧梧桐らと親交を結び、『ホトトギス』発行人となって今日の俳句隆盛の基礎を作る。「客観写生」「花鳥諷詠」など、広く老若男女に俳句を伝え広めると共に、多くの優れた俳句作家を育成した。文化勲章受章。昭和34年没、85歳。
最近チェックした商品