沙門空海唐の国にて鬼と宴す 巻ノ四

out_of_stock

沙門空海唐の国にて鬼と宴す 巻ノ四

著者: 夢枕 獏
イラスト: 森 美夏
704円(税込)
発売日2011年11月25日
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784041000175
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 516ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 18.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

中国歴史伝奇小説の傑作、ついに完結!

玄宗と楊貴妃の悲劇から始まった呪いは時を越えて結晶し、順宗皇帝は瀕死の状態に陥る。柳宗元に呪法の正体を暴くように依頼された空海は、驪山の華清宮へと向かった──。壮大な歴史伝奇絵巻、ここに完結!

「空海 -KU-KAI- 美しき王妃の謎」予告

著訳者プロフィール

●夢枕 獏:1951年、神奈川県生まれ。東海大学文学部日本文学科卒業。77年「カエルの死」で作家デビュー。89年『上弦の月を喰べる獅子』で日本SF大賞、98年『神々の山嶺』で柴田錬三郎賞を受賞。著書に『陰陽師』『キマイラ』
最近チェックした商品