死墓島の殺人

死墓島の殺人

現代の横溝正史と絶賛される著者による、横溝正史ミステリ大賞受賞第1作!
定価: 720円(税込み)
発売日:2010年09月25日
岩手県三陸沖、「死墓島」と呼ばれる島で起きた連続殺人事件。事件の真相を、その名に秘められた島の陰の歴史とともに温厚実直な藤田警部補が明らかに! 『首挽村の殺人』に続く、殺人シリーズ第2弾!
  • ISBN コード : 9784043943623
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 448ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 16.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●大村 友貴美:1965年岩手県生まれ。中央大学文学部卒業。2007年『首挽村の殺人』で横溝正史ミステリ大賞を受賞し、作家デビュー。現代的な問題を抱えた地方社会を舞台に、横溝世界をよみがえらせたと大絶賛される。他の著書に『霧の塔の殺人』。
stok_
送料無料
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品