パリが愛した娼婦

パリが愛した娼婦

19世紀のパリで繰り広げられた、娼婦の世界に迫る!
著者: 鹿島 茂
定価: 3,024円(税込み)
発売日:2011年01月24日
シャンゼリゼ、ブローニュの森、アパルトマン――。資本主義の発達と共に娼婦たちは街を跋扈しはじめた! 娼館の外に出た高級娼婦と私娼、ヒモや女衒、男たちの生態とメカニズムを、小説や資料を駆使して描き出す。
  • ISBN コード : 9784046532213
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 240ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 0.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●鹿島 茂:1949年、横浜市生まれ。フランス文学者。エッセイスト。著書は、『馬車が買いたい』(サントリー学芸賞)、『子供より古書が大事と思いたい』(講談社エッセイ賞)、『職業別パリ風俗』(読売文学賞)など100冊を超える。
送料無料
ほしいものリストに追加
最近チェックした商品