芭蕉の杖跡 おくのほそ道新紀行

芭蕉の杖跡 おくのほそ道新紀行

1,728円(税込)
発売日2012年07月05日
ほしいものリストに追加

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784047318632
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 276ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 16.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

ミステリー界の巨匠・森村誠一が、「おくのほそ道」の謎に挑む。

なぜ芭蕉は「おくのほそ道」の目的地・松島で一句も詠まなかったのか? なぜ日光で家康の名を一度も出さなかったのか? なぜ旅中に遊女のフィクションを加えたのか?

著訳者プロフィール

●森村 誠一:森村誠一(もりむら・せいいち)1933年生まれ。青山学院大学卒業後、約10年間のホテルマン生活を経て作家活動に入る。『高層の死角』『腐食の構造』『人間の証明』など数多くのベストセラーを著し、推理小説界で不動の地位を築く。近年は〈写真俳句〉の創作、普及にも力を注ぐ
最近チェックした商品