赤い月、廃駅の上に

赤い月、廃駅の上に

鉄道がいざなう、異界への扉――。
定価: 596円(税込み)
発売日:2012年09月25日
廃線跡、捨てられた駅舎。赤い月が昇る夜、何かが起きる――。鉄道が垣間見せる異界の姿の数々。震えるほど恐ろしく、息が詰まるほどせつない著者新境地のテツ怪談集!
  • ISBN コード : 9784041004821
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 304ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 12.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●有栖川 有栖:1959年大阪府生まれ。同志社大学卒。89年『月光ゲーム』でデビュー。2003年『マレー鉄道の謎』で第56回日本推理作家協会賞、08年『女王国の城』で第8回本格ミステリ大賞を受賞。『壁抜け男の謎』『暗い宿』など著作多数。
送料無料
ほしいものリストに追加
最近チェックした商品