沈黙の オヤヂ食堂

沈黙の オヤヂ食堂

四の五の言わずに食ってみてくれ。
著者: 北尾 トロ
絵: 日高 トモキチ
定価: 1,512円(税込み)
発売日:2016年03月25日
他人の評価など気にせず、好きなものを好きなだけ食べる。高級でも特殊でもないけど、仲間を本当に連れていきたい店。 それがオヤヂ食堂である。 媚びない五十路男たちによる、東京都内+αの厳選13店舗。
  • ISBN コード : 9784040683515
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 192ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 15.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
■北尾 トロ
1958年福岡県生まれのライター。和菓子屋の孫。長野県松本市に住み、東京の仕事場と行き来する生活をしている。2014年、町中華探検隊を結成。減りつつある町の中華店を仲間とともにめぐっている。狩猟免許を所持し、新米猟師として活動中だが射撃がヘタ。なぜか意地でも弁当を食べようとしない。『裁判長!ここは懲役4年でどうすか』『山の近くで愉快にくらす』など著書多数。
■日高 トモキチ
1965年生まれのマンガ家、イラストレーター。出身地はいちおう宮崎県。京都精華大学マンガ学部講師。駄菓子から高級食材まで、たいていのものはおいしく食べられるという特徴を持ち、チェーン店も大好きである。どんな食事にも対応でき、4名の中で最も柔軟性に優れている半面、自分はこだわりなさなすぎるのではないかとも思っている。著書に『水族館で働くことになりました』など。

第一食 オヤヂとラーメン 笹塚「福寿(ふくじゅ)」
第二食 オヤヂと立ち食いそば 新宿・思い出横丁「かめや」
第三食 オヤヂの銀ぶらサンドイッチ 東銀座「チョウシ屋」
第四食 オヤヂのアミューズメント食堂 永福町「つり堀 武蔵野園」 
第五食 オヤヂと焼き肉 新宿「炭火焼肉 ホルモン焼 幸永」
第六食 オヤヂとインドカレー 西荻窪「シタル」
第七食 オヤヂと立ち飲み屋 四ツ谷「鈴傳(すずでん)」
第八食 オヤヂと牛丼 茗荷谷「丼太郎」
第九食 オヤヂとうどん 所沢「山田うどん本店」
第十食 オヤヂの喫茶店めし 練馬「アンデス」
第十一食 オヤヂとトンカツ 上野広小路「ぽん多本家」
第十二食 オヤヂと町中華 大久保「中華料理 日の出」
第十三食 オヤヂのシメは故郷の味 神保町「八羽(はっぱ)」


送料無料

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品