ムナのふしぎ時間 名前をさがす冒険

ムナのふしぎ時間 名前をさがす冒険

突然、異世界に飛ばされてしまったムナ。おぼえているのは自分の名前だけ?
作: 井上 夕香
イラスト: エヴァーソン 朋子
定価: 918円(税込み)
発売日:2015年11月15日
ある晩、星空の観測をしていたムナは、大好きなひいばあをむかえに来た、という不思議な少年の邪魔をするために持っていたカードを取り上げてしまいます。と、その瞬間、ムナは異世界に飛ばされて! 忘れの森のスミレたちによって裁判を受け、気持ち悪いバケモノが追いかけてくるゾンビランに放り込まれますが、クマのボーに助けられます。トンデモ世界のルールによって、桶学校に通うことになったムナ。でも学校には恐ろしい謎があるようでした。なぜ生徒は桶を作らされているのか、担任の先生がなぜロバなのか、だれも知りません。学校には悪い魔女の呪いがかけられていたのです。ムナは友だちになった桶学校の生徒たちと力を合わせて学校の呪いを解こうとしますが……! 主人公の女の子が、自分の存在を取り戻すための冒険にでかける物語。「現代版オズの魔法使い」です!
  • ISBN コード : 9784041035061
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 192ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 0.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●井上 夕香:童話作家。毎日新聞児童小説新人賞、小川未明文学賞優秀賞、受賞。『実験犬シロのねがい』『ハナンのヒツジがう生まれたよ』『しあわせな動物園』他著作多数。
●エヴァーソン 朋子:イラストレーター。書籍、雑誌、広告等の仕事を手がける。主な装画作品に『ハッピーノート』『日本の伝統色を愉しむ』『日本の大和言葉を美しく話す』『日本の知恵ぐすりを暮らしに』等がある。

第1章 暗やみからの使者
忘れの森のスミレたち  ゾンビラン洞窟とアナグマのボー
第2章
ゆらぎの里  雪原   水晶球の宮  身元しらべ  会議
第3章 ロトの桶学校
ロバの先生  校長先生と黒の教頭先生 
第4章 森へ
原木のゲット 白猫のブランと黒猫のノアール 赤いきのこ帽のターシャ

第5章 桶学校の秘密
黒魔女のマーシャ   脱出 作戦会議
第6章 魔女の記憶
黒魔女マーシャとの対決  ピンク色の蜘蛛の巣 ふしぎな時間と偶然と必然
最終話 青い星のムナ


stok_
送料無料

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品