JavaScript Primer 迷わないための入門書

JavaScript Primer 迷わないための入門書

変化に対応できる基礎を身につけよう!
著者: azu
著者: Suguru Inatomi
定価: 4,180円(税込み)
発売日:2020年04月27日
本書の「第1部 基本文法」では、JavaScriptの文法と機能について、実際の利用方法を示しながら解説しています。また「第2部 ユースケース」では、小さなアプリケーションを例にあげながら、JavaScriptの現実の開発での使い方にも言及しています。
本書は、プログラミング言語のリファレンスのようにJavaScriptのすべての機能を解説してはいません。ECMAScript 2015以降の新しい書き方を中心に、既存のコードに頻出する古い書き方を含めて解説しています。
JavaScriptは激しく変化している言語です。このような変化に対応できる基礎を身に付けられるよう、単に書き方を解説するのではなく、プログラミングの現場で直面する問題を自分自身で解決するのに必要な調査方法についても焦点を当てています。
  • ISBN コード : 9784048930734
  • サイズ : B5判 変形 総ページ数: 480ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 182 × 234 × 26.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●azu:ISO/IEC JTC 1/SC 22/ECMAScript Ad Hoc 委員会エキスパートでECMAScript、JSON の仕様に関わる。2011 年にJSer.info を立ち上げ、継続的にJavaScript の情報を発信している。ライフワークとしてOSS へのコントリビューションをしている。
●Suguru Inatomi:長崎生まれ福岡育ち。2016 年よりAngular 日本ユーザー会の代表を務める。2018 年に日本で一人目のGoogle Developers Expert for Angular に認定される。日々の仕事の傍ら、Angular をはじめとするOSS へのコントリビューションや翻訳、登壇、イベントの主催などの活動を続けている。

はじめに
著者紹介
第1部 基本文法
第1章 JavaScriptとは
第2章 コメント
第3章 変数と宣言
第4章 値の評価と表示
第5章 データ型とリテラル
第6章 演算子
第7章 暗黙的な型変換
第8章 関数と宣言
第9章 文と式
第10章 条件分岐
第11章 ループと反復処理
第12章 オブジェクト
第13章 プロトタイプオブジェクト
第14章 配列
第15章 文字列
第16章 文字列とUnicode
第17章 ラッパーオブジェクト
第18章 関数とスコープ
第19章 関数とthis
第20章 クラス
第21章 例外処理
第22章 非同期処理: コールバック /Promise/Async Function
第23章 Map/Set
第24章 JSON
第25章 Date
第26章 Math
第27章 ECMAScriptモジュール
第28章 ECMAScript
第2部 ユースケース
第29章 アプリケーション開発の準備
第30章 ユースケース: Ajax通信
第31章 ユースケース: Node.jsでCLIアプリケーション
第32章 ユースケース: Todoアプリケーション
付録A 参考リンク集


数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品