ヘビ、ハチ、ムカデは至宝を隠す

ヘビ、ハチ、ムカデは至宝を隠す

出雲大社の謎にせまる歴史ミステリー!!
定価: 2,090円(税込み)
発売日:2021年12月24日
古代日本史における衝撃的な新説を説いた論文が盗まれた――。

大学教授だった亡き父の最後の論文が誰かに盗まれたと疑いを持った篠宮奈流美は、消えた父の論文の手がかりを探すため生前父と交流のあった糸魚川の郷土史家・衿角家を訪ねた。学者並みの知識を持つ青年、児嶋陸を紹介された奈流美は、父から聞いていたヘビ、ハチ、ムカデ、そして出雲大社というキーワードから消えた論文の捜索の協力を陸に求める。
果たして論文は本当に誰かに盗まれたのか、そして解き明かされる古代日本人たちが体感していた神秘とは――。

圧倒的な知識と考察で描かれる古代日本の神話と神秘に触れる本格歴史ミステリー小説。
  • ISBN コード : 9784048930956
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 256ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 20.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●浜矢 スバル:第二回トゥーファイブアワード小説部門 選考員奨励賞受賞。デビュー作は受賞作の短編『翡翠の姫は夢を見る』。
販売不可商品
ほしいものリストに追加
最近チェックした商品