空海と密教美術

空海と密教美術

空海は「曼荼羅」で何を伝えたかったのか?
著者: 正木 晃
定価: 1,836円(税込み)
発売日:2012年12月21日
〈目次〉
第一章 東寺の秘密
第二章 曼荼羅とは何か
第三章 密教仏の魅力
第四章 密教の儀礼と法具
第五章 現代に生きる空海の密教
第六章 空海の生涯と伝説
基本文献/主な参考文献
あとがき
  • ISBN コード : 9784047035171
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 228ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 127 × 190 × 0.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●正木 晃:1953年、神奈川県生まれ。筑波大学大学院博士課程単位取得満期退学。国際日本文化研究センター客員助教授、中京女子大学助教授、純真短期大学教授を経て、慶應義塾大学文学部・立正大学仏教学部非常勤講師。密教、マンダラなどの著作多数。
送料無料
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品