太平記の群像 南北朝を駆け抜けた人々

太平記の群像 南北朝を駆け抜けた人々

軍記物語のなかに秘められた史実を明らかにする!
著者: 森 茂暁
定価: 950円(税込み)
発売日:2013年12月25日
南北朝の動乱の時代を活写した『太平記』。その記述のなかにどのように史実が映し出されているのかを読み解く。後醍醐天皇をはじめ、足利尊氏、新田義貞、楠木正成など、多彩な人物たちの人間ドラマに迫る。
  • ISBN コード : 9784044092092
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 336ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 13.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●森 茂暁:1949年、長崎県生まれ。九州大学大学院修了。九州大学助手、京都産業大学助教授、山口大学教授などを経て、現在福岡大学教授。文学博士。日本中世史専攻。著書に『建武政権』『皇子たちの南北朝』『闇の歴史、後南朝』『室町幕府崩壊』などがある。
送料無料

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品