なぜ日本は〈メディアミックスする国〉なのか

なぜ日本は〈メディアミックスする国〉なのか

訳者: 中川 譲
監修: 大塚 英志
2,090円(税込)
発売日2015年03月05日
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784040800196
  • サイズ : B6判 総ページ数: 400ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 182 × 25.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

いまや世界中で日常化するキャラクタービジネスの転換点と未来を探る!

今日のコンテンツビジネスへと繋がる「メディアミックス」とは何なのか――。気鋭の研究者である著者が、その出発点であるアトムやキャラクターの玩具化、角川の戦略を軸に、斬新な視点で分析した画期的メディア論。

著訳者プロフィール

●マーク・スタインバーグ:カナダ・コンコルディア大学准教授。日本のアニメを中心として様々なメディアを研究。本書の原著となる『Anime's Media Mix』はITRA−BTHA(International Toy Research Association)賞のシニア賞を受賞。
●大塚 英志:1958年生まれ。筑波大学人文学類民俗学専攻卒業。まんが原作者、評論家、編集者など多岐にわたり活躍。現在、国際日本文化研究センター教授。著書に『ミッキーの書式』『戦後まんがの表現空間』(第16回サントリー学芸賞)、『「捨て子」たちの民俗学』(第5回角川財団学芸賞)ほか多数。
最近チェックした商品