百済観音の正体

百済観音の正体

絶世の美貌を持つ仏像は誰か? 古代史のミステリーを解き明かす!
著者: 関 裕二
定価: 950円(税込み)
発売日:2016年01月23日
正史『日本書紀』は、蘇我氏が物部氏を「だまし、滅ぼし、財を奪った」と記す。それならばなぜ、権力を掴んだ蘇我氏は、敗者である物部系の王を擁立したのか。来歴も作者も不明な、たぐいまれな造形美で知られる仏像「百済観音」に導かれるようにして辿り着いた意外な真実とは――。人気の歴史作家が、百済観音と法隆寺との関係、7世紀の日本外交史を紐解きつつ、大豪族・物部氏と美貌の仏像をめぐるミステリーを解き明かす。『百済観音と物部氏の秘密』を改題。
  • ISBN コード : 9784044000110
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 240ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 9.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●関 裕二:歴史作家。1959年千葉県生まれ。独学で古代史を学ぶ。『聖徳太子は蘇我入鹿である』でデビュー。以来、古代をテーマに意欲的な執筆活動を続けている。著書に『物部氏の正体』『蘇我氏の正体』新潮文庫、『なぜ『日本書紀』は古代史を偽装したのか』じっぴ新書など多数。

第1章 なぜ百済観音と救世観音が造られたのか?(忘れられない百済観音との出会い日本的な感性で造られた百済観音 ほか)
第2章 乙巳の変、壬申の乱、そして朝鮮半島(生きている救世観音と零落した百済観音蘇我氏は百済出身なのか? ほか)
第3章 百済観音に隠された藤原氏との意外な関係とは?(百済と強く結ばれる藤原氏なぜ中臣鎌足の父母の名が分からないのか ほか)
第4章 百済とつながっていた物部氏(物部氏はヤマト建国来の豪族百済とつながっていた物部氏 ほか)
第5章 いま明かされる百済観音の正体(百済観音の正体を明かすヒント小姉君と堅塩媛が生み出した皇族を二分する派閥 ほか)


送料無料

数量

ほしいものリストに追加

同じ著者の別の作品を見る

電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品