ZERO 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子

ZERO 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子

次々発見される幼児のバラバラ遺体。比奈子の故郷・長野と東京を結ぶ鍵は?
著者: 内藤 了
定価: 605円(税込み)
発売日:2016年06月18日
新人刑事・比奈子が里帰り中の長野で幼児のバラバラ遺体が発見される。都内でも同様の事件が起き、関連を調べる猟奇犯罪捜査班。一方、以前比奈子が逮捕した連続殺人鬼・佐藤都夜のもとに、ある手紙が届いていた。
  • ISBN コード : 9784041040041
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 256ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 10.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●内藤 了:2月20日生まれ。長野県長野市出身、在住。長野県立長野西高等学校卒。デザイン事務所経営。2014年、日本ホラー小説大賞読者賞受賞作『ON 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子』でデビュー。ほかの著書に、『ON』からひきつづく「猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子」シリーズの『CUT』『AID』『LEAK』がある。
『きっと、夢にみる 競作集〈怪談実話系〉』にも参加している。
送料無料

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品