バッカーノ!1935-D Luckstreet Boys

バッカーノ!1935-D Luckstreet Boys

佳境を迎えた全てを巻き込む1930年代最後の馬鹿騒ぎ!
著者: 成田 良悟
イラスト: エナミ カツミ
定価: 680円(税込み)
発売日:2016年08月10日
佳境を迎えた全てを巻き込む1930年代最後の馬鹿騒ぎ!
ギャンブルに勝つのは果たして誰なのか――。

ついに始まったカジノパーティー。平穏に終わったかに見えた一日目が過ぎ、いよいよ二日目を迎える――。 エニスを攫い、船倉に隔離するルノラータ・ファミリーの雇われディーラー、メルヴィ。メルヴィに怒りを露わにし、本気の勝負に挑むフィーロ。フィーロを憂いつつも敵を見定めるガンドール三兄弟。ガンドールに協力しながら揉め事を待つラッド。ラッドと死闘を繰り広げた因縁を持つシャーネ。シャーネに襲撃され逃げ回るネイダー。そして、ネイダーが世話になった医者の許に現れた巨大な熊とアイザック&ミリア。かくして、それぞれの思惑をよそに運命の渦は荒れ狂う。全ての関係者が集結し、フライング・プッシーフット事件の再来と思われる『馬鹿騒ぎ』が始まる――。
そしてヒューイは何かを目論み、静かに街を眺めていた。
  • ISBN コード : 9784048921848
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 296ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 150 × 14.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●成田 良悟:1980年、東京生まれの埼玉育ち。『バッカーノ!』で第9回電撃ゲーム小説大賞<金賞>を受賞。独特な雰囲気を醸し出す設定や個性的に彩られたキャラクター、緻密に練られたストーリーなど、異色の世界観で読者を魅了し続けている。『デュラララ!!』をはじめとして多作品を同時にシリーズ展開中。
●エナミ カツミ:広島県出身の東京在住。映画好きなので、キャラ起こしも自分の記憶にある俳優に照らし合わせて描くことがポイントらしい。多彩な画風で様々なキャラデザをこなす実力派。
最近チェックした商品