猟犬の旗

猟犬の旗

関空、新宿駅でテロ発生!! 外国人“スパイ”はどの旗に忠誠を誓うのか?
定価: 1,620円(税込み)
発売日:2017年07月28日
「お前たちのためじゃない。俺の仕事のためだ」
「外国人の反乱か。いいな。確かに現状はそういう感じになりつつある」

 日本の誇る情報機関(便宜上「イトウ家」と呼ばれる)、そこには使役される猟犬(ルビ:スパイ)がいる。
「何事もないのが一番いい。そのためならどんなこともする」猟犬たち。
ある者は望んで、ある者は脅され、その身を機関に捧げている。
 外国人にもかかわらず、不本意ながら猟犬となった男が休暇を取ったその日、日本のまどろみは崩壊した――。
関西国際空港に新宿駅、日本の主要都市で起きる爆弾テロに銃撃テロ。“外国人の反乱”に、男が動く。
猟犬は、どの旗に忠誠を誓うのか?

 現代日本を舞台とした、スパイ小説の新潮流!!
  • ISBN コード : 9784041047798
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 248ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 20.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●芝村 裕吏:作家、ゲームデザイナー。特異な世界観と研ぎすまされたシステムから、これまでに関わったゲームは「芝村ゲー」と呼ばれ、高い評価を得ている。小説の代表作にミリタリー小説の新たな形を拓いた「マージナル・オペレーション」シリーズ(星海社FICTIONS、全5巻)がある。初ハードカバー作品『猟犬の國』では、リアル”現代日本”スパイ小説に挑戦。リアリティあるスパイを描くのが難しい激動の世界情勢にもかかわらず、本作でも“あり得る未来”をエンタテインメントに昇華した。

書き下ろし長編小説!

第一章 発火
第二章 “平和”
第三章 雇用
第四章 外人
第五章 対峙
第六章 日本


stok_
送料無料

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品