虚実妖怪百物語 急

虚実妖怪百物語 急

京極史上最長!計1900枚の超大作。荒俣宏vs魔人・加藤保憲!
定価: 1,512円(税込み)
発売日:2016年11月05日
魔人が仕掛けた恐るべき"攻撃"!
想像を超えた展開の末に、京極らが見たものとは――。
驚愕の結末!ついに完結!

妖怪研究施設での大騒動を境に、妖怪はなりを潜めていた。
政府は妖怪殲滅を宣言すると、不可解な政策を次々と発表。国民は猜疑心と攻撃性に包まれていき、日本は危機的状況に陥っていった。
妖怪関係者は迫害を逃れて富士山麓に避難するが、荒俣宏や榎木津平太郎は、政府の特殊部隊によって捕縛されてしまう。
果たして平太郎らは、妖怪出現の謎、そして世界が殺伐としてゆく真の要因を突き止めることができるのか。
魔人・加藤保憲、妖怪、軍隊、妖怪関係者が入り乱れた“大戦争”が始まる!
  • ISBN コード : 9784041047811
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 488ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 23.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●京極 夏彦:1963年、北海道生まれ。小説家、意匠家、全日本妖怪推進委員会肝煎。94年、『姑獲鳥の夏』でデビューする。96年『魍魎の匣』で日本推理作家協会賞、97年『嗤う伊右衛門』で泉鏡花文学賞、2003年『覘き小平次』で山本周五郎賞、04年『後巷説百物語』で直木賞、11年『西巷説百物語』で柴田錬三郎賞を受賞。著書に『幽談』『冥談』『眩談』『鬼談』『ルー=ガルー』『南極(人)』『厭な小説』『死ねばいいのに』『数えずの井戸』『オジいサン』 『書楼弔堂 破暁』『遠野物語Remix』『遠野物語拾遺retold』 ほか。


廿壱 妖怪探訪家、暗躍す
廿貮 妖怪馬鹿、珍しく深謀を巡らす
廿参 陰陽師作家、秘事を報せる
廿肆 異神の信徒、動揺す
廿伍 妖怪推進委員会、真相の一端を掴む
廿陸 決死隊、魔物の穴に潜る
廿漆 妖怪、大戦争めいたことをする
廿捌 豆腐小僧、いくさを観戦する
廿玖 世界妖怪協会、遂に敵と対峙する
卅 魔人、黄泉路へと還る


数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品