世界の終わりの世界録<アンコール>8 慟哭の神霊

世界の終わりの世界録<アンコール>8 慟哭の神霊

偽英勇は英勇を超える――いま、最も王道を行くファンタジー、第8弾!
著者: 細音 啓
イラスト: ふゆの 春秋
定価: 626円(税込み)
発売日:2016年09月23日
伝説の英雄エルラインが遺した至宝「世界録(アンコール)」。その在り処での衝突から世界が終わり始めた時代――竜の秘境でキリシェと再会を果たしたレンは、残る仲間の手がかりを求めつつ、この世界の真実の究明に乗り出す。そうして彼らが向かったのは、聖地カナン。世界崩壊後もエリエスが治める彼の地もまた深刻な状況に陥り、レンは思いがけぬ再会を果たした魔王ヴェルサレムとルルと共通の目的から行動を共にすることになる。神代の怪物の復活や神性都市の謎が終わりの夜想曲(ノクターン)を奏でる世界で、偽英勇は、自らの進むべき確かな道を見据え続ける。「ようやくアンタの旅の先が見えてきた気がするよ」――いま、最も王道を行くファンタジー、世界の深淵へと続く第8弾!
  • ISBN コード : 9784040686332
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 296ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 148 × 14.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
最近チェックした商品