坂野惇子 子ども服にこめた「愛」と「希望」

坂野惇子 子ども服にこめた「愛」と「希望」

新時代を生きる子ども達への母の深い愛情と美しい港街が織りなすストーリー
編: 『歴史読本』編集部
著者: 青山 誠
定価: 648円(税込み)
発売日:2016年09月13日
神戸の裕福な家庭に生まれ育った坂野惇子。しかし、戦争が彼女から幸せな暮らしを奪った。それでも彼女は希望を捨てず、新しい時代を築く子ども達を豊かに育む上質な子ども服をつくる夢に向かって邁進するのだった――。神戸発祥の子ども服ブランド「ファミリア」創業者の凛とした生涯に迫る。

【目次】第1章 神戸の裕福なお嬢さま/第2章 困難な時代の中で/第3章 働き始めた奥さまたち/第4章 ファミリアの子ども服/第5章 次世代に託した夢と希望
  • ISBN コード : 9784046017482
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 192ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 9.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●青山 誠:大阪芸術大学卒業。ウェブサイト「BizAiA!」で『カフェから見るアジア』を連載中。著書に『江戸三〇〇藩 城下町をゆく』(双葉新書)、『世界「最強軍人」列伝』『戦術の日本史』(ともに宝島SUGOI文庫)などがある。

【第1章】神戸の裕福なお嬢さま
お洒落にうるさい神戸っ子は、ミニスカよりも「ファミカバン」を選ぶ ……10
富豪の父は過保護で極端な心配性 ……19
モダニズムの街で、贅沢と無駄遣いを見分ける感性を育む ……28
お嬢さんが集う女学校に入学、生涯の盟友と出会う ……34
嫁入りカウントダウン、復興した東京で最後の自由な時を楽しむ ……40

【第2章】困難な時代の中で
阪神間のブームタウンに新居をかまえる ……50
犬を連れて散歩する坂野夫婦の姿に見惚れて…… ……57
悪化する戦局の中で、西洋式育児法を習得する ……61
戦災を逃れた「宝物」が、ファミリアの礎となる ……69
外界と隔絶された山峡の地で、夫の帰りを待ちつづける ……77

【第3章】働き始めた奥さまたち
「働くことは、良いことだ」と、父の言葉に“戦後”を実感 ……86
「お金をください」のひと言が、どうしても言えない…… ……94
“お嬢さま方の起業”に、夫たちは大賛成 ……103
夫を愕然とさせた、妻たちの商売感覚 ……111

【第4章】ファミリアの子ども服
モトヤ靴店からの独立、ファミリアの創業 ……126
天下の阪急百貨店を相手に「非常識」を押し通す ……133
ついに夫の通夫が、ファミリアの新社長に ……141
美智子妃との数奇な縁と「宮内庁御用達」ブランド ……148
二代目は、アメリカ帰りの「華麗なる一族」 ……156

【第5章】次世代に託した夢と希望
最後の大仕事、銀座に世界最大級の子ども用品店をつくる ……166
戦後最高の好景気が、現役引退のチャンス!?  ……173
夫婦水入らずで老後を楽しむつもりが…… ……178
次世代に語り伝えながら、惇子は静かにその生涯を終えた ……186


stok_
送料無料

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品