決定版 江戸散歩

決定版 江戸散歩

歴史学の第一人者の解説と写真で、東京がもっとおもしろくなる!
定価: 1,998円(税込み)
発売日:2016年10月27日
国会議事堂は、もと誰の家? −−井伊直弼の上屋敷の一部だった。本書は、東京に残る江戸の面影を、切絵図と切絵図に重ねた現代地図、アクセス情報、豊富な写真とともに詳しく紹介。
江戸城本丸(皇居東御苑)、鬼平が設立した人足寄場(石川島公園・高級マンション)、徳川将軍家の庭(浜離宮恩賜庭園)、南町奉行所(有楽町駅前広場)、江戸の観光地(愛宕神社)、江戸幕府の最高学府・昌平坂学問所(湯島聖堂)、江戸のアウトレット(日本橋富沢町)など、著者自身が実際に歩き、江戸の息吹が感じられるおすすめの個所を厳選。
ベストセラー『東京今昔江戸散歩』(中経の文庫)に、新たに小石川谷中本郷絵図、麹町永田町外桜田絵図の2つの切絵図と、根津神社などの4項目を加え、単行本サイズに大きく見やすくなった待望の増補版! オールカラー!
  • ISBN コード : 9784044001827
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 384ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 20.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●山本 博文:1957年、岡山県生まれ。東京大学文学部国史学科卒業。文学博士。東京大学史料編纂所教授。専門は近世日本政治・外交史。『江戸お留守居役の日記』(読売新聞社、のちに講談社学術文庫)で第40回日本エッセイスト・クラブ賞を受賞。著書に、『歴史をつかむ技法』(新潮新書)、『大江戸御家相続』(朝日新書)など多数。角川まんが学習シリーズ『日本の歴史』の全巻監修を担当。NHK Eテレ「知恵泉」などテレビ出演も多数。

はじめに 〜江戸の面影を今に残す東京


【千代田区・中央区】

[大名小路神田橋内 内桜田之図]
江戸城本丸・二の丸 〜江戸城本丸跡
江戸の町奉行所 〜南町奉行所の石組みを復元した有楽町駅前広場

[?町永田町 外桜田絵図]
桜田門外の変の舞台 〜桜田門

[日本橋北内神田両国浜町明細絵図]
三井越後屋発祥の地 〜日本橋三越本店
水天宮と日本橋富沢町・人形町・蠣殻町 〜「情けありまの水天宮」と慕われた庶民の神社・水天宮
小伝馬町牢屋敷跡と小塚原刑場跡 〜十思公園

[八丁堀霊岸嶋 日本橋南之絵図]
町奉行所の与力・同心が暮らした町 〜八丁堀の桜川公園

[京橋南築地鉄炮洲絵図]
銀座発祥の地と木挽町 〜銀座発祥の地の石碑
石川島人足寄場と佃島 〜住吉神社


【港区】

[芝口南西久保 愛宕下之図]
将軍の庭 〜浜離宮恩賜庭園
紀州藩の別邸・浜屋敷 〜旧芝離宮恩賜庭園
将軍家の菩提寺 〜三縁山増上寺
愛宕下大名屋敷と江戸の土産物屋街・日蔭町 〜愛宕神社

[東都麻布之絵図]
長府毛利家屋敷にあった庭園 〜六本木ヒルズの毛利庭園

[今井谷六本木 赤坂絵図]
長州藩屋敷跡 〜東京ミッドタウン
長州藩下屋敷の庭園 〜檜町公園
【文京区】
[東都小石川絵図]
水戸家上屋敷の名庭園 〜小石川後楽園
徳川家康生母と家光の正室らが眠る 〜無量山伝通院
小石川養生所 〜小石川植物園

[小石川谷中 本郷絵図]
加賀藩上屋敷の赤門 〜東京大学赤門
江戸幕府の最高学府 〜湯島聖堂
甲府宰相綱豊の屋敷 〜根津神社本殿

[染井王子 巣鴨辺絵図]
柳沢吉保自慢の庭園 〜六義園

【台東区・墨田区・江東区】
[東都下谷絵図]
東の比叡山として建立された寛永寺 〜東叡山寛永寺根本中堂

[今戸箕輪 浅草絵図]
古くから江戸庶民の信仰を集めた寺 〜金龍山浅草寺
遊廓・吉原と浄閑寺 〜吉原の見返り柳

[本所絵図]
[本所深川絵図]
江戸の町民の生活と命を支えた橋 〜回向院
安政大地震と本所・深川地域 〜富岡八幡宮


【新宿区・渋谷区・目黒区・中野区】
[千駄ヶ谷鮫ヶ橋 四ツ谷絵図]
浅草商人が開いた新宿 〜新宿御苑大木戸門
徳川公爵邸跡と大名たちの敷地跡 〜東京体育館
徳川綱吉の犬小屋と桃園 〜中野区役所の犬の像

おわりに 〜高幡不動尊


送料無料

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品