東京の子

東京の子

この小説は、これから「’20年代」を 生き抜いていく我々の希望になる。
定価: 1,728円(税込み)
発売日:2019年02月08日
東京オリンピックの熱狂は終わった。 これからみんな、搾取されて生きていくのかもしれない。 モラルも理想もすっからかんになったこの国だけど、 僕たちは自分の足で、毎日を駆け抜けていくんだ。
  • ISBN コード : 9784041052679
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 360ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 26.6 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●藤井 太洋:1971年、奄美大島生まれ。2012年7月、SF小説『Gene Mapper』をセルフ・パブリッシングで電子出版。同年の国内キンドル市場で、最も売れた文芸・小説作品となる。2013年、『Gene Mapper -full build-』(早川書房)で単行本デビュー。2015年、『ビッグデータ・コネクト』で第35回日本SF大賞、第46回星雲賞を同時受賞。主な著書に『オービタル・クラウド』、『アンダーグラウンド・マーケット』などがある。

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品