ヒマワリ:unUtopial World4

ヒマワリ:unUtopial World4

ミサキと日向葵、邂逅の果てにあるものは?シリーズ最高潮、驚愕の急展開!
著者: 林 トモアキ
イラスト: マニャ子
定価: 648円(税込み)
発売日:2017年05月01日
ヒデオに捕らえられたヒマワリへ、4年振りの邂逅を果たしたミサキ・カグヤの口から衝撃の事実が語られる。 「嘘です……、そんなのっ……!」泣き じゃくるヒマワリが知った真実とは果たして如何なるものだったのか? 世界が間違っていると怨嗟し、それでも勝負を挑んだ理由とは!? ミサキ・カグヤとヒマワリの運命が重なる時、 世界は新たな色に塗り替えられる。シリーズ最高潮――驚愕の急展開!!

===登場人物===
●日向葵(ひゅうが あおい)
あだ名はヒマワリ。なぜか抜群の運動神経と勝負勘を併せ持つ、不登校女子高生。

●桐原士郎(きりはら しろう)
容姿端麗成績優秀運動神経抜群、本気で世界支配を目論む西東京東学園生徒会長。しかも強い。

●木島アリス(きじま ありす)
ヒマワリに出会って更正した元不良少女。生い立ちに精霊が深く関わっている。

●スズカ
新ほたる市警の警備官であり、L・O・L(ルール・オブ・ルーラー)の審判。

●プラチナ
いろいろと人に言えない秘密を抱えている正義の変身ヒロイン。ジャスティスパーンチ!!

●ミサキ・カグヤ
科学振興財団ユニオンに所属しているらしい、黒髪の少女兵士。少佐と呼ばれている。

●川村ヒデオ(かわむら ひでお)
目付きは悪いが気が弱く、しばらくヒキコモリをしていた。人外からは懐かれやすい。

●名護屋河鈴蘭(なごやかわ すずらん)
多額の借金にも負けず、悪の組織の総帥にまで上り詰めた薄幸のお姉さん。人望は今ひとつ。
  • ISBN コード : 9784041055175
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 280ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 12.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●林 トモアキ:新潟県出身。第5回角川学園大賞にて『ばいおれんす☆まじかる!〜九重第二の魔法少女』で優秀賞を受賞、同作でデビュー。著作に「お・り・が・み」「戦闘城塞マスラヲ」「レイセン」「ミスマルカ」シリーズ(全てスニーカー文庫)があり、スニーカー文庫を代表する作家の一人。
最近チェックした商品