新訳 メアリと魔女の花

新訳 メアリと魔女の花

ある夏の日、不満と不安を抱えるメアリが偶然に不思議な力を手に入れて……
原作: メアリー・スチュアート
訳: 越前 敏弥
共訳: 中田 有紀
定価: 562円(税込み)
発売日:2017年06月17日
「借りぐらしのアリエッティ」、「思い出のマーニー」の米林宏昌監督最新作「メアリと魔女の花」原作を、新たに翻訳刊行。メアリのワクワク・ドキドキ・ハラハラの大冒険に、大人も子どもも、みんな夢中!
「メアリと魔女の花」予告3
  • ISBN コード : 9784041055632
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 208ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 8.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●メアリー・スチュアート:1916年生まれ、2014年5月9日没/イギリスの女流作家/小学校で教鞭をとったのち、1954年「Madam, Will You Talk?」で文壇デビュー。ロマンチックなサスペンスミステリーや、歴史フィクションなど、作品は国内外で評価され、1964年にはウォルト・ディズニーによって映画「クレタの風車」(原題:The Moon-Spinners)が製作された。スタジオポノック第1回長編アニメーション「メアリと魔女の花」(原題:The Little Broomstick)が2017年7月公開。

1 かわいそうなメアリ ひとりでしくしく
2 夜にざわざわ やってくる
3 じめじめ じとじと とある朝
4 この世の上に そんなに高く
5 木馬にのって 見にいこう
6 どうぞ ようこそ わが家の居間へ
7 おやおや おてんば 魔女さん にやり
  油が はねて……
8 ああ もう わたし
  どうすりゃいいの?
9 ろうそく ともして 行けるかな
  はいはい もちろん 帰れます
  足どり軽く 速ければ
10 どんどん あがって どんどん おりて
11 どこへ行くのか きかずにおれぬ
   だってその手に ほうきがあるから
12 さあさ 進もう ピーターは行く
   きつく結んだ 子ネコを連れて
13 小鳥チュンチュン 鐘リンリン
   シカは駆け足 ぐんぐんぐん
14 おうちへ 帰ろ
   旅は おしまい


送料無料

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品